いま注目されるクレドの効果やメリットとは?!

 

先日お届けしてきました「クレド」は、いわゆる一般的なサイズではありません。
バイブルサイズぐらいの手帳に挟み込めるよう、縦14cm×横8cmになりました。

と言うのも・・・社長が社員一人ひとりに向けて、中面にある「代表者のメッセージ」に
手書きでメッセージを書かれ、手渡しで贈られたのです!

これからは毎年、新入社員の方にも同じようにメッセージを入れ、
手帳にクレドを挟んでお渡しになるとのこと。

こうして世界でたった一つしかないクレドが誕生いたしました。

 

 

実は、クレドは大企業だけに必要なものではありません。
中小企業であっても、同じ思いを持って楽しく働ける環境(社風)づくりは大切で、
実際に風通しの良い社風の会社は万年黒字とも言われています。

クレドに基づいて行動すると、社風が良い方向に変化し、社風が変わると業績が上がる。
という訳ですが・・・

では浸透させると、具体的にどんな効果やメリットがあるのでしょうか?

 

①主体的に行動する人材が育つ

クレドは経済活動を行なう上での意思決定や行動の基準・価値観を、企業と個人が共有できるツールでもあるので、社員が主体的に動きやすい労働環境を作り出すことに有効です。

 

②社員のモチベーションアップに繋がる

主体的に動きやすい労働環境ができると、社員はクレドに従って自らの思考・判断・行動することが可能となり、モチベーションアップに繋がっていきます。

 

➂継続的な人材育成になる

従業員研修などは日が経てば忘れてしまうこともあります。クレドというツールを活用し、企業の経済活動の判断軸を共有することで日常的な人材育成にもなります。

 

④コンプライアンスの遵守に繋がる

社会人として持つべき考え方や行動指針であるクレドを理解することで、社員の善悪の判断を強化し、
コンプライアンスへの遵守へと繋がっていきます。

 

また相乗効果として、社員の意識が変わればお客様の満足度も上がり、お客様が喜んでくださることで口コミ効果も出てきます。

 

このようにクレドを作成することで、社員が主体性を持ちながら自社にあった正しい行動がとれるように育成することが可能です。
クレドは会社のマインドセット!ですね。

 

有限会社ロココスペースの最新情報をお届けします