2020.09.07writer / おがしゅん

Nintendo Switchのジョイコンを直す

コロナ禍の中で家で過ごす時間が多くなったと思います。

そんな中、Nintendo Switchの売上は爆上がり。
あまりに人気すぎてニンテンドースイッチを買う権利を
抽選で当てないと今は買えないほど人気があるみたいです。

そんな素晴らしいNintendo Switchですが、欠点が一つあります。

それは…ジョイコン(矢印キー)が壊れやすいこと!

具体的に言うと、何も操作してないのにカーソルだけ
一方方向に進み続ける不具合が発生しやいのです。

ちなみにこの不具合、あまりに多発しすぎて
アメリカでは「ドリフト問題」と名付けられ集団訴訟されたようです。

2年ほど前に購入した私のNintendo Switchにも
同一の不具合が発生して、かれこれ1年放置していましたが
お盆休みを機会に遊びたくなり修理を考えました。

ただ修理に出すと5000〜6000円はかかるらしく仕方なく自分で直すことにしました。
といっても恐ろしく手先が不器用な私。。。

何かいい方法はないかと、ひたすら調べました。

そして、見つけた方法が
「接点復活剤スプレーをジョイコンに吹き付ける」
というもの。接点復活剤スプレー?

あれです。自転車とかが変な音がする時に刺すスプレーのことです。

嘘だ…と半信半疑でしたが
試すとびっくり。完全に治りました。
見つけた人、凄いなと素直に感心しました。

もしこの記事を見てる方で
Nintendo Switchに同じ不具合がある方は、ぜひ試してほしいです。

おがしゅん

おがしゅん

■職業:オペレーター ■趣味:体操(アクロバット教室) 、競馬 ■キャッチフレーズ:元介護職の新米オペレーター