未経験で飛び込んだプログラマーの世界

―高江洲さんはプログラマー未経験で入社されたと聞いています。
はい。文系の大学を卒業後、一般企業の人事部で新卒採用に関わる仕事をしていました。

―なぜプログラマーになろうと思ったのでしょう。
学生の頃から専門的な知識や技術を身につけたいという思いはあったのですが、文系だったこともあり、新卒でプログラマーとして就職する進路は考えていませんでした。社会人になって自分のキャリアプランについて悩み出した頃に、ちょうどIT関係の仕事をしている友人から仕事の話を聞く機会があったんです。
プログラミングにはゼロから構築するモノづくりの楽しさや、問題を解決して動かせるようになったときの喜びが大きい、といった話に魅力を感じ、プログラマーへ転職したいと考えるようになりました。

―転職を検討する際に、プログラミングの知識は持っていたのでしょうか。
いいえ。ほとんど知識がないところからのスタートでした。友人から業界について少し聞いていたのと、基本的なことは書籍などを購入して勉強できると考え、プログラマーの求人に絞って転職活動をはじめたんです。その時にロココスペースとご縁が繋がり、現在に至っています。

研修制度が充実していて学ぶことが楽しい

研修制度が充実していて学ぶことが楽しい

―入社後すぐにプログラマーとして働き始めたのですか。
2019年4月に入社して、最初の3ヶ月間は研修を受けたんです。新卒のプログラマーが受ける外部研修へ参加させていただいたので、そこでしっかりと基本を学ぶことができました。研修後はすぐに現在のクライアントへ出向して、Javaを使った業務やテストなどをおこなっています。

―初めての現場でのお仕事にとまどいはありませんでしたか。
出向先では今まで使ったことがない技術に触れる機会も多く、現在も日々勉強しながら業務にあたっています。研修で勉強するのは基礎的なことなので、お仕事では指示を受けながら、わからないことは聞きながら、実地に学ぶことの方が大きいかもしれません。もっと基礎の部分も力をつけたくて、仕事の勉強とは別に「基本情報技術者試験」合格も目指し、勉強を続けているところです。

―勉強するのが大変と感じたことはないのでしょうか。
大変だと感じることもありますが、学んだことはすべて自分の力になると実感できるので、楽しさの方が大きいです。まだ開発に携わっている期間は短いですが、苦労の末に設計したものが想定通りに動いてくれると嬉しくて。そういう時は普段あまり感じることのないような達成感が味わえます。
プログラムの勉強以外にも、ちょうど先ほど希望者向けのキャリアコンサルティングがあったので受けてきたのですが、キャリアプランだけでなく、ライフプランについても考えるきっかけになりました。

―色んな研修制度があるんですね。
そうですね。社内研修は月に1度ありますし、面談や目標設定など、サポート体制も整っていると思います。出向先の皆さんも優しいし、周りの方々に助けられて成長できているなぁと感じます。

「面接時の印象以上に良い会社です」

「面接時の印象以上に良い会社です」

―とても良い環境の中で働けているんですね。
入社前と入社後で印象が変わったことはありませんか?

転職活動中にいくつか面接を受けた中で、ロココスペースでは社長と1対1でお話する機会がありました。その時に「1番本音で話せるな、話しやすいな」と感じたんです。とても人柄が魅力的で「この人のもとで働きたい」と強く思ったことを覚えています。入社後もその気持ちは変わらなくて、社長以外にも先輩や別部署の方もこまめに声をかけてくださるので、月に1度の帰社日が楽しみなんです。もしかしたら、面接時の印象以上かもしれません。

―現在求人へ応募を検討している人向けに、どんな人が合う会社だと思うか聞かせてください。
好奇心旺盛な人や、疑問を解決することに喜びを感じる人が向いていると思います。後は人と関わることが好きな人、笑顔を大切にしている人でしょうか。技術的な面については、私のような未経験者でも働くことができるので、気にせず飛び込んでみてください。

―ちなみに、お休みの日は何をされていますか。
今は怪談の動画を観るのにハマっています。音楽フェスにもよく行きますし、料理を作るのも好きです。得意料理は野菜たっぷりのトマトスープで、何故か忙しい時ほど作りたくなるので、料理がストレス解消になっているみたいです。

自分がしてもらったように、相談される立場になりたい

―最後に、高江洲さんの今後の抱負について教えてください。
今はまだ周りの皆さんに教えていただくことばかりですが、もっと経験を積んで成長できたら、自分がしてもらったのと同じように誰かをサポートできるようになりたいです。将来的にはリーダー的な立場で、相談に乗ってあげられるような存在になれたらと思っています。