企業内キャリアコンサルティング

従業員とキャリアコンサルタントが一対一で面談を行うことで、個別従業員の課題を整理し、解決策を支援、キャリア形成のサポートを行います。

環境の変化が激しく企業の事業スピードは益々加速している背景から、今は主体的かつ当事者として自走する従業員が求められています。キャリアコンサルタントは、従業員のキャリア自律支援において大きな役割を期待されています。

 

【 実施時期 】
対象従業員の属性とキャリア形成上の課題に応じて、実施時期や頻度等を設定します。

例えば、新入社員であれば入社時研修に併せて(あるいは一定期間後に)実施、中堅社員であればキャリア研修の直後に(あるいは一定期間後に)実施する等が考えられます。
キャリア研修は、自身のキャリア開発に関するビジョン・目標の設定やアクションプラン策定を行えるよう、これまでの経験と保有する多様な能力の棚卸しやキャリア形成上の課題への気づきを促すことができます。この研修と合わせてキャリアコンサルティング面談を計画することは、より効果が期待できます。

【 面談の場所 】
社内会議室など、外部に音漏れがしない場所などをご用意いただきます。社内にそのような落ち着いて面談をする場所が無い場合には、当社までお越しいただくか、別の場所を確保することも可能です。
【 面談の時間 】
概ね45〜60分程度です。
※初回は説明等を含めて90分の時間を確保していただいております。
【 フォローアップ 】
対象従業員全体の面談内容に基づく全体報告書を作成し、キャリアコンサルティング面談の対象従業員全体のキャリア意識の傾向や組織的な課題、及びその課題に対する解決の方針や解決策、あるいは従業員育成策に関する提案を行います。

※個別の面談の内容のうち、生命や安全に関する内容は企業側へ伝えるほか、法令違反やハラスメントなどの企業側が組織的に対応するべき内容で本人が同意している内容についても、企業側へ伝えます。

企業内キャリアコンサルティングを受けるメリット

 

お気軽にお問い合わせください。06-6448-6551受付時間 / 9:00~18:00(土・日・祝を除く)

お問い合せをする お気軽にお問い合わせください。