100年働く時代、貴社の社員は大丈夫ですか?

キャリア自立のためのキャリアコンサルティング

仕事 / 過去 / これから / 嫁 / 旦那 / 子供 / 親 / 同僚 / 上司 / 部下 / 友達 / 趣味 /貯金 / 老後 /健康 / 価値観 / 思想 / 今の気持ち /飼っている猫のこと・・・
あなたは、これほどたくさん聞けますか?

キャリア自立のためのキャリアコンサルティング

多くの人材が、入社後年齢を重ねるごとに、自身の価値観や環境、求められる役割も変わってきます。これは昔も今も同じですが、昨今はそれに加えて多様化する人材同士のコミュニケーション、労働力減少から将来に不安を持つ人、一方では積極的にキャリアチェンジをする人も増えてきました。

働くことに自信がもてなかったり、思っていた仕事とは違っていたり、希望に沿わない職務に就くことに対しての不満もあれば、
「そもそもやりたいことが何なのかがわからない」
「自身のキャリアプランが描けない」
「自分自身が成長しているかどうかわからない」など、
人はさまざまな思いを持ちながら仕事をしています。

仕事そのものだけの問題ではない場合、例えば育児や介護、環境によって思うような働き方ができないなど、場合によっては大きなストレスにも発展していきます。

当社が提供する「キャリアコンサルティング」は、上記のようなクライアント(企業で働く人)が抱える問題や漠然とした不安に対して、最終的には「クライアントが自ら意思決定し、自身でキャリアを描き、前に進む力を持つこと」を目的としてサポートいたします。
直接上司には言えない、一人では解決できない課題の整理から、解決の糸口となるアイデアや方策の提供など、キャリアのプロが個別面談形式で対応いたします。
企業にとってはメンタルヘルス対策、モチベーション維持や高める効果、リテンション対策にもつながります。